カテゴリ:カセット・テープ

過去何度かのカセット・デッキ及びカセット・テープのマイ・ブームを迎えては終焉を繰り返し、今度は本当に最後と思い、大事に使用、保管していた希少なヘッド・イレーサー(消磁機)を某オクに出品しました。SONY 製の消磁機、 HE-4 。正式には、 HEAD DEMAGNETIZER と記さ ...

再考を開始したスピーカー・ケーブル用の軍資金調達にと手持ちの物を再整理していると、カセット・デッキ所持中に大事に聴いていた1本のミュージック・カセット・テープが出てきました。Tom Petty & The Heartbreakers の Let Me Up です。数か月前まで所持していた SONY の ...

昨日某オクへ出品させていただいた SONY TC-K777ESⅡ について、当時のオーディオ誌から少しだけ覘いてみたいと思います。FM fan 臨時増刊 カセットデッキとFMエアチェックの本 ’86 からになりますが、今となっても雑誌タイトルと表紙デザインがストライクだったりします。 ...

所持機最後の1台となっていた、 SONY TC-K777ESⅡ をこれから某オクへ出品手続きします。カセット・デッキ、カセット・テープには思い入れが深く、過去何度かのマイ・ブームを経て、昨今はコレクションしていたカセット・テープのほとんどを放出、この機だけ手元に残しておい ...

1986年の今頃を、FMレコパル誌(6月2日~6月15日号)で振り返ってみたいと思います。この時期に発売となったオーディオ機器の概ねすべてがブラックフェイス、スピーカーも同じようなデザインと構成で、今となっては画一的感は否めませんが、私は大好きな時代です。恒例のカセ ...

相変わらずの軍資金調達及び断捨離中での楽しみといえば、80年代のFM誌(オーディオ誌)の読み返し。本日は、Back To The FM レコパル 1987年1号。誌面がワイド化されて3号目、今までに無かった女性の××写真が所々に散見され、年頃の私でしたが興味よりも疑問が大きかった ...

今日の振り返りは、FM レコパル 1990年10(4/30~5/13)号になります。マルディロの表紙だったこともすっかり薄れてきた1990年代。ブラック・フェイスの機器達もめっきり減りました。私自身、このころになるとオーディオ熱も冷めつつあり、ブラック・フェイスの洗礼を受けた ...

今日は1989年10(5/1~5/14)号について、振り返ってみたいと思います。この頃になると表紙も垢抜けて、以前と比べても癖のないデザインになっています。オーディオ関連で目を引くのは、「一目瞭然 カセットテープ 全56機種の音」!FMレコパル独自のノーマル・ポジションのサ ...

↑このページのトップヘ