カテゴリ: Audio

少々のセッティング変更に伴い、現在使用している CYBERSHAFT 製 ルビジウム・クロック のクロック・ケーブルを変更しました。過去のクロック・ケーブルの遍歴関連の記事は以下になります。(当時のシステム構成での個人的主観です。)ルビジウム・クロック用 50Ω BNC クロ ...

先日、某オークションを何気に見ていると、目に留まった出品物がありました。真鍮製に金メッキの RCA タイプのショートピンで、4個セットで750円+送料120円で入手しました。現在使用しているプリメイン・アンプの Luxman L-509 Xの入力端子には以前から使用しているアコリバ ...

ブログタイトルどおり、 代打の Pioneer PD-7070 に、 JS PC Audio 製 システムエンハンサー SE2-BP を接続してみました。ベールが剥がれたように見通しが良くなり、結果としてレンジが広がったように聴こえます。年式が新しい機器になったような変化です。余談になります ...

タイトルどおり、常用機の修理期間の代替え機として入手した Pioneer PD-7070 を、当方が所持している当時本から考察してみました。実際の稼働期は1987年秋~1988年秋頃までと思われ、当時の価格帯では普及機といったところ。このモデルは当時定価59,800円で、この価格以下 ...

音楽の無い生活に耐えきれず、修理中の代替機として PIONNER PD-7070 を入手しました。何度か代替機構想を進めたのですが、あくまでも修理期間中ということを考えると入手機器とコストパーマンスの落としどころに悩み断念していたのですが、この PIONEER PD-7070 については ...

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。今年の目論見はズバリ「ブックシェルフスピーカー」!昨年はスピーカー以外、ほぼ入れ替えとなったシステムでしたが、その時点でスピーカーだけは迷い続けており、結果年を越してしまいました。今現在も候補機 ...

先日書かせていただいた、 CD 再生時における PCM → DSD D/D コンバート設定に引き続き、 改めて SACD 再生時の設定を聴き比べてみました。DSD は 100kHz まで再生可能で、スピーカー(ツイーター)破損防止の為、フィルターが必須と素人知識程度で認識していたため、DSD ...

今年3月に導入した ESOTERIC Grandioso K1 、エージングが進み色んな意味で落ち着いてきました。以後も、スピーカー周り以外は総入れ替え状態でしたが、こちらも大分落ち着いてきた感があります。Grandioso K1 については、導入当初において好感触だった PCM 8倍 D/D コンバ ...

↑このページのトップヘ