自身の ESOTERIC は、オーディオ・〇ニオンさんで中古購入した P-05 で始まったのですが、 到着数日で P-05 から物凄い異音と共に Disc を読み込まず、私の所持している Disc に疑いがかかり、所持盤数枚と修理行きとなり、結果、所持盤に問題は無く、メカ Assy 交換で戻ってきました。

次に購入したのは、 P-02 + D-02 。
P-02 は同じくオーディオ・〇ニオンさんで中古(展示機?)購入したのですが、こちらも到着数日で SACD だけ読み込まなくなり、この現象に対して腑に落ちなかったのか、わざわざ ESOTERIC の方が My Disc を持参し私の部屋迄来て現象確認、顕著に再現した為、持ち帰り修理。結果、どこかの回路のコンデンサの容量抜けの為、交換で復帰。

そして昨年3月。大阪の逸〇館さんで、新品の Grandioso K1 を購入。
購入から数か月で、突然 Disc エラーで再生停止の現象が出始め、数か月前からは度々トレイが途中から出ない(なぜか Disc はトレイに無い)現象が出始め、今日は新品 Disc の再生1回目で現象が発生、電源ON/OFFでも復帰せず、手でトレイをゆっくり押し戻し、何度か電源ON/OFFで復帰するも、出てきた Disc は傷だらけで無残な状態。

grandioso_k1

ハイエンド・オーディオ・メーカーを名乗っている ESOTERIC ですが、価格設定だけががハイエンドで、製品は故障やトラブルの多い低レベルメーカーですね。

保障書が送られていた時には定型文とは言え、末永くお付き合いをという文面があるのですが、これだけ不具合や故障があると末永くは無理ですね。

P-02 故障時にお見えになった ESOTERIC の方の言動も上から目線で雰囲気が悪く、嫌な思いもしたので、もう2度と ESOTERIC のディスクプレーヤーは買いません。

今までかなりの金額を ESOTERIC 製品に使ったのですが、どの機器も短期間で故障が発生し、心中穏やかに使い続けることが出来ないので、今回傷だらけになった Disc の賠償と Grandioso K1 を返品し、お金を返してもらいたいくらいです。

下記バナーをクリック応援お願いします!


オーディオ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村