今年3月に導入した ESOTERIC Grandioso K1 、エージングが進み色んな意味で落ち着いてきました。以後も、スピーカー周り以外は総入れ替え状態でしたが、こちらも大分落ち着いてきた感があります。

Grandioso K1 については、導入当初において好感触だった PCM 8倍 D/D コンバート設定で聴いてきたのですが、先日色々いじってみたところ、 PCM → DSD D/D コンバート ( DSD フィルター OFF)が非常に好みでした。

grandioso_k1_20191112

P-05 + D-05 や P-02 + D-02 を使用した頃も PCM → DSD D/D コンバートで聴いてみたのですが、今回は以前と違うような気がします。

以前は、 デフォルトで PCM → DSD D/D コンバート にすると、CD (曲)や気分によって結構な頻度で設定を変更し、結局は PCM に戻っていたのですが、今回は概ねどの CD (曲)でも  PCM → DSD D/D コンバート が好みです。

と書かせていただいて、やっぱり…という展開もあるかもしれませんが、以後もお付き合いください。


下記バナーをクリック応援お願いします!


オーディオ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村