長年使い続けたアキュフェーズのセパレート構成から、 Luxman L-509X プリメイン・アンプに変更しました!

luxman_l_509x_04421

AC/DC や Whitesnake の 80年代 HR/HM 中心に、 コテコテの 80's Madonna 等を仮セッティングでのエージング中ですが、「音」については概ね傾向が確認出来、好きか嫌いかは別にして自分なりの方向付けをしていこうと考えています。

一聴して プリメインとセパレートアンプでは、音像サイズや情報量、駆動力の違いがはっきり分かりすぎるくらいで、絶対値ではセパレートアンプ不要論は無しだと改めて思いましたが、この度の買換えはそこを求めていないので、(今のところ)不満はありません。

luxman_l_509x_04421b

この天板、昔使用していた テクニクスの SV-D1000 を思い出させる作りで、懐かしい感じすらします。

システム構成のシンプル化を狙っての Luxman L-509X 導入で、プリメイン・アンプ、 SACD / CD プレーヤー、ルビジウム・クロックの3機をラック1台に集約すべく、発注済みのラック (4/25 メーカー発送予定)の到着を待っています。

合わせて、JBL S4700 から、コンパクト・ブックシェルフ・スピーカーへの機種選定も進めて行きたいと考えています。


 下記バナーをクリック応援お願いします!


オーディオ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村