今回は、80年代イギリスにおいてのエレ・ポップ代名詞、 Howard Jones のリマスター再発と、 The Steve Miller Band の紙ジャケリマスター SHM-CD 仕様です。

howard_jones_steve miller

Humans Lib (邦題 かくれんぼ)は、当時 LP レコードを所持しており、先鋭的なエレ・ポップ・サウンドにノック・アウト、3作目(89年発表)にあたる One to One まで夢中になりました。

数年前の輸入盤リマスターを買い逃してしまい、その後の価格高騰に手が出せず、この度のリマスター再発は予約注文しての入手でした。

86年作、 Dream Into Action 迄の再発でしたが、次作以降のリマスター再発を熱望中です!

New Song (全英3位・全米27位)


What Is Love (全英2位・全米33位)


Like To Get To Know You Well (全英4位)


Things Can Only Get Better (全英6位・全米5位)


No One Is To Blame (全英4位)


もう1枚は、アメリカのバンド、The Steve Miller Band で、活動を休止した第1期後に、再活動作品としてリリースされた ABRACADABRA (82年作)になります。

タイトル曲 ABRACADABRA のヒットによって、80年代の代表作になった1枚です。

ABRACADABRA (全米1位・全英2位)


年末も近づき、 入手済みの Soul R&B 女性アーティストのクラシック・アルバムとこれから発売予定の某 HM/HR バンドの最新リマスター再発で2018年の 80's は終了予定です。


下記バナーをクリック応援お願いします!


オーディオ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村