昨日書かせていただいた、「Cheap Trick デビュー40周年記念!紙ジャケ・コレクションが9月に発売決定!!」についてですが、現在所持している Cheap Trick 関連は以下のようになっています。

cheap_trick

画像に写っていませんが、デビュー・アルバムの Cheap Trick (品番 ESCA 7726 本来の曲順で5曲のボートラを収録したデジタル・リマスター、エクスパンデッド・エディション)に始まり、 1980年発表の All Shook Up (品番 MHCP-2016 デジタル・リマスター盤)、1982年発表の One On One (品番 MHCP-2017 デジタル・リマスター盤)、1983年発表の Next Position Please (品番 MHCP-2018 デジタル・リマスター盤)、1985年発表のStanding On The Edge (品番 MHCP-2019 デジタル・リマスター盤)、1986年発表の The Doctor (品番 ESCA 5443)、1988年発表の Lap Of Luxury (品番 EICP-1237 2009年デジタル・リマスター、紙ジャケ仕様)、1990年発表の Busted (品番 MHCP-2022 デジタル・リマスター盤)が手元にあり、1994年発表の蒼い衝動と1997年発表のチープ・トリックは某オクにて出品中です。

ヒット曲を連発した人気絶頂の1970年代に触れず、ヒット曲がほとんど無かった低迷期の1980年初期からの All Shook Up から、再燃し始めたLap Of Luxury を含む1990年の Busted までを予約注文しました。

上記画像のように、1986年発表の The Doctor だけが非リマスター盤になっていますので、ここは他の作品と同世代のリマスター盤に揃えておきたいところなので、Blu-spec CD2 紙ジャケ仕様が発売告知されたこともあり、買換えをする方々の所持盤が某オクに出回ることが予想されますので、そこが狙い目かもしれません。

私の場合は、今回の Blu-spec CD2 紙ジャケ仕様 については、買い換えというよりも買い増し的な考えなので、所持品は放出を考えておりません。

聴き比べも非常に楽しみにしておりますので、9月6日が楽しみです!


下記バナーをクリック応援お願いします!


オーディオ ブログランキングへ


FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 1980年代洋楽へ
にほんブログ村