オーディオと1980年代の洋楽が大好きです!

22日(月)、帰宅したら届いていました。季刊・オーディオ アクセサリー 165号今号の主な記事は、◇ベスト・ハイファイ・コンポーネント ACCUPHASE A-250 藤岡 誠 TECHNICS SL-1200GR 山之内 正 SPEC RSA-888DT 石原 俊 KEF Q950/Q150 井上千岳 ACCUPHASE DP-430  ...

 E.L.O のジェフ・リンがプロデュース、起死回生的に大ヒットした1987年作品。エリック・クラプトン、エルトン・ジョン、リンゴ・スターも参加した作風が、その後のトラヴェリング・ウィルベリーズ誕生の源になった名盤。収録曲は以下になります。1.  クラウド・ナイン - C ...

2017年6月23日、待ち望んでいた Prince の Purple Rain がリマスターされて発売になります!メーカーインフォは以下になっておりました。1984年、自身が主演した同名映画『パープル・レイン』のオリジナル・サウンドトラックとしてプリンス・アンド・ザ・レヴォリューション ...

今日の振り返りは、FM レコパル 1990年10(4/30~5/13)号になります。マルディロの表紙だったこともすっかり薄れてきた1990年代。ブラック・フェイスの機器達もめっきり減りました。私自身、このころになるとオーディオ熱も冷めつつあり、ブラック・フェイスの洗礼を受けた ...

今日は1989年10(5/1~5/14)号について、振り返ってみたいと思います。この頃になると表紙も垢抜けて、以前と比べても癖のないデザインになっています。オーディオ関連で目を引くのは、「一目瞭然 カセットテープ 全56機種の音」!FMレコパル独自のノーマル・ポジションのサ ...

4月末から連続通電のルビジウム・クロック。今更ながら、ルビジウム・クロックの威力を再確認出来ました。今までは数日程度の連続通電を行うと、その後の仕事の都合や電気使用量等を考慮してしまい、電源をオフにしたりしていましたが、それ以上の連続通電時の恩恵(素晴らし ...

FM レコパル 1987年(5/4~5/17)10号。ざっと誌面を見てみると、従来のオーディオ事情にDATが盛り上りつつあるような感じを受けます。「タッチ・ザ・新製品」という新製品レポート記事では、テクニクスのSV-D1000とビクターのXD-Z1100の2機種が取り上げられています。昨日も ...

昨日に引き続き、サウンド レコパル誌において1987年を私的に振り返ってみました。この頃はまだまだ798のプリメイン、598のスピーカーやブラック・フェイスのオーディオ機器達が全盛で、DATの登場やS-VHSビデオ・デッキの登場等、AV技術的には飛躍したと思います。目次の中で ...

↑このページのトップヘ