オーディオと1980年代の洋楽が大好きです!

断腸の思いで続けている断捨離。先日、某オク経由で放出したものは以下になります。KENWOOD のスピーカー LS-990A や LS-880A のカタログと SONY の CD プレーヤー CDP-555ESD 等が掲載されたカタログになります。当時、親戚のお兄さんが LS-990A を購入し、デザインのカッコ ...

香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019で発表されたのは、 Grandioso K1 の後継機種、 Grandioso K1X でした!Grandioso K1 ユーザーとしては非常に興味があり、この価格帯でも、 VRDS-ATLAS と 独自64bit Master Sound Discrete DAC の性能(恩恵)がどれほど ...

Esoteric 公式 facebook にて新製品発表の事前告知を行ったようです!「8月9日(金)香港ハイエンド・オーディオ・ビジュアル・ショウ2019にて、ESOTERIC新製品を発表します。」不明確な(基盤のような)画像と共に告知。新しい DAC や Grandioso K1 の後継機種 K1x では無い ...

長年の Accuphase セパレートアンプ構成 ( C-2810 + P-1000) から、一体型(プリメインアンプ)に変更してから3ヶ月経過しました。導入当初は、圧倒的な駆動力不足を感じましたが、自己耳バイアスが掛かった事に慣れたせいか、それ以上に変更したメリットを聴き取れること ...

ここ数か月、断捨離という言葉を使って、CD や DVD 、1980年代のオーディオ詩や FM 誌を某オク経由で出品しているのですが、正直、いつも断腸の思いです。先週も Swing Journal 誌がオーディオを熱く扱っていた頃の2冊を放出しました。現実にはオーディオ衰退期に入った頃で ...

今回は、 1980年代の季刊オーディオ・アクセサリー誌を某オク経由で放出しました!1980年代のオーディオが大好きな私には、表紙を飾っている機器を見ただけで今でもテンションが上がってしまいます。裏表紙は DENON (当時はデンオン)のカセットデッキやアンプ、チューナー ...

電源ケーブル SAC REFERENCE1.8 の発売で話題のサンシャイン社ですが、ずいぶん前に購入して待機アクセサリーとなっていた同社の超薄型制振シート B40 を再登場させてみました。機能を伴う Quadraspire Q4D VENT のスリット入り棚板の上にシートを置くのは考え物でしたが、再 ...

今週も少々断捨離を行い、 FM Station (FM ステーション)誌2冊と CD 7 枚を某オク経由で放出しました!1984年版の16号、18号になり、経年感はありますが、概ね良好な状態を保っており、この手の雑誌には必ず綴じ込まれていたインデックス・カードも未使用状態です。カセッ ...

↑このページのトップヘ